Facebook

プロフィール

PROFILE

大井川 かずひこ(本名は大井川 和彦)

  • 生まれ

    1964年(昭和39年)4月3日生(53歳)

    土浦市に生まれ、父の転勤の為日立市へ転校。

  • 家族

    妻 由香(弁護士/日立一高・早稲田大卒)との間に一女

    同じ歳の妻とは同じ小学校でしたが、結婚のきっかけは実はお見合い。

  • 趣味

    読書、音楽鑑賞、スポーツ全般、観戦より実践派

    小学校:柔道(団体全国大会出場・個人県3位)
    中学校:野球部  高校:柔道
    大学:アメリカンフットボール

  • 尊敬する人

    小野浩孝氏(経済産業省時代に有限責任組合法を制定した際の上司。型破りに見えて緻密に計算される、強靱な胆力とリーダーシップをお持ちでした。)

  • 座右の銘

    Where there's a will there's a way
    (意思があるところに道は開ける)

  • 愛読書

    「蜜蜂と遠雷」恩田陸さんの著書

    高校のクラスメイトである恩田氏が直木賞を受賞した記念すべき作品。ピアノコンクールを描いた作品で、実際にコンサートで音楽を聴いているような豊かな表現力に感銘を受けました。

年表

HISTORY

  • 1971年~73年

    土浦市真鍋小学校 (父親の転勤のため転校)

  • 1977年

    日立市立宮田小学校卒業

  • 1980年

    茨城大学教育学部附属中学校卒業

  • 1983年

    茨城県立水戸第一高等学校卒業

  • 1988年

    東京大学法学部卒業

  • 1996年

    ワシントン大学ロースクール卒業

  • 1988年

    通商産業省(当時)入省

  • 1998年

    同省 シンガポール事務所長(初代)

  • 2002年

    経済産業省商務流通政策グループ政策調整官補佐

  • 2003年

    経済産業省退官後、マイクロソフトアジアに入社(執行役員)

  • 2004年

    マイクロソフト株式会社 執行役常務パブリックセクター担当

  • 2010年

    シスコシステムズ合同会社 専務執行役員パブリックセクター事業担当に就任

  • 2014年

    同社 専務執行役員パブリックセクター事業担当 兼 コマーシャル事業担当

  • 2016年

    株式会社ドワンゴ(ニコニコ動画運営会社)取締役

2017年茨城県知事当選

活動報告

活力があり、県民が日本一幸せな県へ

最新情報・もっと見る場合は公式 facebookへ

新しい茨城 政策ビジョン

VISITON

基本理念

活力があり、県民が日本一幸せな県

「新しい豊かさ」へのチャレンジ

力強い産業の創出とゆとりある暮らしを育み、新しい豊かさを目指します

  • 科学技術を活用した新産業育成,中小企業の成長支援
  • 質の高い雇用の創出
  • 「強い農林水産業」の実現
  • かけがえのない自然環境の保全・再生
  • 多様な働き方の実現

「新しい安心安全」へのチャレンジ

医療、福祉、治安、防災など県民の命を守る生活基盤を築きます

  • 県民の命を守る地域医療・福祉の充実
  • 健康長寿日本一
  • 障害児・障害者福祉の充実
  • 安心して暮らせる社会づくり
  • 災害に強い県土づくり

「新しい人財育成」へのチャレンジ

茨城の未来を創る「人財」を育て、日本一子どもを産み育てやすい県を目指します

  • 次世代を担う「人財」育成  ⑫教育環境の充実
  • 日本一,子どもを産み育てやすい県
  • 学び・文化・スポーツに親しむ環境づくり
  • 人権を尊重し,多様性を認め合う社会づくり

「新しい夢・希望」へのチャレンジ

将来にわたって夢や希望を描ける県とするため、観光創生や魅力度向上を図ります

  • 魅力度No.1プロジェクト
  • 世界に飛躍する茨城へ
  • ビジット茨城 ~新観光創生~
  • 茨城国体・全国障害者スポーツ大会、東京オリンピック・パラリンピックの成功
  • 発展を支える社会資本の整備と住み続けたくなるまちづくり