ご挨拶

「新しい」は、きっと豊かさを連れてくる。

「新しい」暮らしやすさをつくる

私は、茨城を「日本一子どもを産み育てやすい県」にしたいのです。そのために、これまでのシステムを根本から見直していきます。
また、女性も男性も、子どももシニアも障がい者も、健康でいきいきと生活し、活躍できる茨城を目指します。
大規模災害や犯罪から県民を守る安全安心な郷土づくりをすすめます。豊かな自然環境を大切に守り育てます。県民に寄り添い、力強くやさしい県政を実現します。

「新しい」仕事・雇用をつくる

つくばなどの研究成果やICT・AIなど新しい技術を取り入れた新しい産業を創出します。茨城を支えてきた中小企業や商店を大切にしながら起業を活発にし、私のトップセールスで企業立地を強力に進めて雇用を増やします。
8年連続全国第2位を誇る農業大県茨城をさらに発展させ、“儲かる農業”を実現します。
茨城に生まれ育った人が、ずっと茨城で働き生活できるようにしたいのです。

「新しい」人材を育てる

茨城の未来を託す子どもたちに、知・徳・体バランスのとれた教育を推進し、夢や希望の実現を強く支援します。
ICT教育や就学前教育にも力を注ぎます。若者・女性・シニアが社会で活躍できる環境を整備します。
茨城の産業、教育、文化、医療、福祉、介護を支えリードする人材育成をすすめます。

「新しい」夢・希望をつくる

茨城国体、東京オリンピック・パラリンピックを成功させ、本県の魅力を発信して、スポーツ文化、観光、産業などの振興を図り、茨城の活性化を推進します。
茨城創生のために民間の活力を取り入れて、官民が協働して本県の底力をアップさせる「行政革命」をすすめます。人口減少時代を迎える中でも、輝く未来を信じ、「茨城に住みたい、住み続けたい」人がいっぱい増える、そんな茨城を創りたいのです。